トップ > 報道発表 > 報道発表(平成30年度) > 宇部市バリアフリー観光モニターツアーを実施します

ここから本文です。

公開日:2019年3月1日

報道発表

宇部市バリアフリー観光モニターツアーを実施します

本市は、共生社会ホストタウンとして、訪れる観光客や地域住民が「行きたい場所に安心して行ける」街にしていくことを目指し、ユニバーサルツーリズムを推進しています。

今回、今年度山口大学や(株)ミライロ、共生社会ホストタウン宇部市ジュニアサポーターと共同で作成したバリアフリーマップを使って、市内の多目的トイレや、バリアフリーに対応している観光地を周遊し、今後情報発信を進めるにあたり必要な改善点を検証する為、モニターツアーを実施します。

ユニバーサルツーリズムについて

ユニバーサルツーリズムとは、すべての人が楽しめるよう創られた旅行であり、高齢や障がい等の有無にかかわらず、誰もが気兼ねなく参加できる旅行

日時

平成31年3月3日(日曜日)10時30分~16時

参加者

内田俊介さん(パラアスリート)、山口県国際交流員(スペイン人)、宇部市障害者ケア協議会、共生社会ホストタウン宇部市ジュニアサポーター等 ※ガイド:宇部市ふるさとコンパニオンの会

移動手段

ユニバーサルタクシー、ジャンボタクシー

行程

10時30分山口宇部空港からときわ公園、16時に山口宇部空港までの行程

お問い合わせ

組織名称:観光・シティプロモーション推進部 観光・グローバル推進課 観光・グローバル推進係

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8353

ファックス番号:0836-22-6083