トップ > 報道発表 > 報道発表(平成30年度) > 「共生社会ホストタウンサミットin宇部」を開催!

ここから本文です。

公開日:2018年11月26日

報道発表

「共生社会ホストタウンサミットin宇部」を開催!

~全国の共生社会ホストタウン登録14自治体が集結し共生の理念を宇部市から全国へ発信します~

本市及び宇部DMO協議会は、誰もが安心して暮らすことのできる共生社会の実現を推進するために、全国の共生社会ホストタウン登録14自治体が連携して、平成31年2月16日、17日にときわ湖水ホールで「共生社会ホストタウンサミットin宇部」を開催します。
2020年東京オリンピック・パラリンピックを控えて、誰もが生き生きとした人生を送ることができる共生社会の実現は全国的な課題です。
本市では、本イベントの開催をきっかけに、スポーツのみならず、本市が戦後復興を果たす際のまちづくりの要因の一つであったアートや、障害者、高齢者、外国人など、特に配慮が必要な観光客に寄り添うツーリズムの造成など、本市の特性を生かした共生社会の実現に取り組みます。
本イベントでは、本市を含む現在、共生社会ホストタウンに登録された全国14自治体が集まり、各自治体の取組みやトークセッションを行うこととしています。

共生社会ホストタウンサミットin宇部

開催日時

平成31年2月16日(土曜日)13時~16時/17日(日曜日)10時~12時、13時~16時

会場

ときわ湖水ホール

日程・内容

平成31年2月16日(土曜日)

13時~16時 サミット(大展示ホール)

  1. 基調講演
    講演者:調整中
  2. 事例発表
    参加者:サミット参加自治体
  3. トークセッション
    参加者:共生社会ホストタウン登録自治体(全14自治体参加予定)

平成31年2月17日(日曜日)

10時~12時 企画展オープニングセレモニー(大展示ホール)
13時~16時 バラスポーツパーク(大展示ホール)

  1. 書道家 金澤翔子(かなざわ しょうこ)&共生アート企画展オープニングセレモニー
    • 金澤翔子さんの席上揮毫(せきじょうきごう、書のパフォーマンス)
    • 金澤泰子さん(母)の講演
    • 金澤翔子さんのダンスパフォーマンス
  2. パラスポーツパーク
    • ボッチャ等のパラスポーツ体験会
    • パラアスリートによる実演・トークショー

両日開催

ミーティングルーム・ロビー

  • パラリンピック競技種目紹介
  • バリアフリーマップ作成取組紹介(山口大学連携事業)
  • バリアフリー地図アプリ「Bmaps」紹介
  • 企業・宿泊・飲食・小売店等でのバリアフリー化の工夫展
  • 相談コーナー(バリアフリー化、補助制度等の紹介)

期間開催

書道家 金澤翔子&共生アート企画展(アートギャラリー)
開催期間:平成31年2月17日から3月上旬予定

  • ハンス・ショールさん(第27回UBEビエンナーレ出品作家。ドイツのカールシュトレール学校 (視覚障害者向けの学校)の元教員 。)と障害者、市民で共同制作する共生アートや特別支援学校の児童、生徒が描いた下絵を展示
  • 金澤翔子さんの書道作品や制作動画を展示

国が進める共生社会ホストタウンとは

パラリンピアンとの交流などをきっかけに、共生社会の実現に向け、ユニバーサルデザインのまちづくりと心のバリアフリーに取り組むホストタウン。
平成29年12月、宇部市は共生社会ホストタウンに全国で初めて登録されました。
登録の状況:本市を含め14自治体(平成30年11月現在。明石市、飯塚市、大分市、川崎市、神戸市、世田谷区、高松市、田川市、遠野市、鳥取市、鳥取県、浜松市、三沢市 )

お問い合わせ

組織名称:観光・シティプロモーション推進部 観光・グローバル推進課 観光・グローバル推進係

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8353

ファックス番号:0836-22-6083