トップ > 報道発表 > 報道発表(平成30年度) > 共生社会ホストタウンジュニアサポーターを募集!

ここから本文です。

公開日:2018年10月29日

報道発表

共生社会ホストタウンジュニアサポーターを募集!

ユニバーサルデザインのまちづくりに参加して
東京2020パラリンピックへ行こう

本市は、共生社会ホストタウンジュニアサポーターを募集します。
東京2020オリンピック・パラリンピックをきっかけに、本市では、共生社会の実現に向けて、誰もが安心して暮らせるユニバーサルデザインのまちづくりを進めています。共生社会を実現するためには、市民一人ひとりの意識の醸成が必要であり、特に若い世代が実現に向けた取り組みに参画することが重要です。
ついては、共生社会ホストタウンとしての本市の取り組みに、企画段階から参画し、イベント等を連携して運営する中学生・高校生をジュニアサポーターとして募集します。ジュニアサポーターは、2019年度以降、パラアスリートとの交流や全国他市で開催される関連イベント、東京2020パラリンピック会場での取材や報告会への参加を予定しています。

国が進める共生社会ホストタウンとは

パラリンピアンとの交流などをきっかけに、共生社会の実現に向け、ユニバーサルデザインのまちづくりと心のバリアフリーに取り組むホストタウン。
平成29年12月、宇部市は共生社会ホストタウンに全国で初めて登録されました。

登録の状況:本市を含め13自治体

「平成30 年度共生社会ホストタウンジュニアサポーター」募集

対象

宇部市内の中学校・高等学校に通学する生徒、又は、宇部市内在住で市外校へ通学している生徒

活動内容

  • 平成31年2月に開催予定の「共生社会ホストタウンサミットin 宇部」企画会議への参加
  • 宇部志立市民大学共生社会学部の講座(平成30年12月15日)を特別聴講
  • 平成31年2月に開催予定の「共生社会ホストタウンサミットin 宇部」における運営補助
  • ※参考情報(2019年度以降の活動予定)
    パラアスリートとの交流
    2019年度、他市で開催される共生社会関連イベントの取材、報告会(5人程度)
    東京2020パラリンピック会場での現地取材、報告会(5人程度)

募集期限

平成30年11月22日(木曜日)当日消印有効

申込方法

申込書を下記提出先に、持参または郵送、電子メール、FAXで提出

電子メール、FAXの場合は、 必ず電話で確認すること。

提出先:宇部市観光・シティプロモーション推進部 観光・グローバル推進課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号
TEL 0836-34-8481
FAX 0836-22-6083
電子メール kanko@city.ube.yamaguchi.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:観光・シティプロモーション推進部 観光・グローバル推進課 観光・グローバル推進係

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8353

ファックス番号:0836-22-6083