トップ > 報道発表 > 報道発表(平成30年度) > オープンガバナンスの推進に向け、地域課題解決コンテストに参加します

ここから本文です。

公開日:2018年8月31日

報道発表

オープンガバナンスの推進に向け、地域課題解決コンテストに参加します

本市は、誰もが公共のデータを自由に利用することで、市政への関心、まちづくりへの参画が促進され、地域課題の解決、市民生活の向上へつながると考え、市民がオープンデータを活用して、自治体と協働しながら地域の課題解決を進めていくオープンガバナンスに取り組んでいます。

このたび、この取り組みの一環として、東京大学公共政策大学院が開催する地域課題解決アイデアコンテスト「チャレンジ!!オープンガバナンス2018」に、本市も参加します。

ついては、本市がエントリーした地域課題に対して、解決に向けたアイデアの応募を、市民や学生の皆さんに広く呼びかけます。

オープンガバナンスに対する、本市のこれまでの取り組み

平成26年12月 オープンデータを公開
平成27年11月

オープンデータを活用したアイデア・アプリコンテストを開催

平成28年

チャレンジ!!オープンガバナンス2016に参加

平成28年12月

オープンデータを活用した第2回アプリコンテストを開催

平成29年 チャレンジ!!オープンガバナンス2017に参加
平成30年1月 オープンデータを活用した第3回アプリコンテストを開催

「チャレンジ!!オープンガバナンス2018」

市民と自治体が協働しながら地域の課題に取り組んでいく社会(オープンガバナンス)を支援する目的で、東京大学公共政策大学院が開催する市民参加型の地域課題解決アイデアコンテスト。

STEP1 自治体からの課題募集
(平成30年6月~8月)
  • 全国の自治体から、地域課題を募集
STEP2 市民・学生の解決アイデア募集
(平成30年9月~12月20日)
  • 市の公開データ等を活用した課題解決策(アイデア)を募集
STEP3 審査・改善アドバイス
(平成31年1月~4月)
  • 主催者が応募アイデアを審査

本市がエントリーした地域課題(解決アイデアを募集する地域課題)

 「第四次宇部市総合計画 後期実行計画」の5つのまちづくりのテーマ(地域課題)の実現につながる地域課題解決のアイデア

  • 子育て支援、健康づくり、地域の魅力創出、環境保全対策など

解決アイデアの応募 

応募用紙や応募先メールアドレス等、詳細な応募要領については9月以降に、「チャレンジ!!オープンガバナンス2018公式サイト」に公開予定。

応募用紙提出先

「チャレンジ!!オープンガバナンス事務局」

提出方法

電子メールにて提出

募集期間

平成30年9月中旬~12月20日

エントリーシート

市民や学生の解決アイデアの検討を支援するため、解決アイデアの応募を検討される場合は、事前に本市にエントリーシートの提出をお願いしています。

  • エントリーシート
  • 提出方法/電子メールにて提出
  • 提出先/itu@city.ube.yamaguchi.jp
  • 募集期限/平成30年12月20日(木曜日)まで

説明会の開催(宇部市開催)

「第4回オープンデータアプリコンテスト」及び「チャレンジ!!オープンガバナンス2018」についての説明会を、以下のとおり開催します。

日時

平成30年9月12日(水曜日) 18時30分~19時30分

会場

宇部市総合福祉会館 3階 講習室

内容

コンテストの概要及び地域課題の説明 など

関連資料

関連リンク

お問い合わせ

組織名称:総合戦略局 ICT・地域イノベーション推進グループ  

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8118

ファックス番号:0836-22-6008