トップ > 報道発表 > 報道発表(2019年度) > 地方版IoT推進ラボに選定されました

ここから本文です。

公開日:2019年9月9日

報道発表

地方版IoT推進ラボに選定されました

経済産業省・独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は、平成28年から地域におけるIoTプロジェクト創出の取り組みを「地方版IoT推進ラボ」として93地域を選定し、地域での取り組みを通じたIoTビジネスの創出を支援しています。このたび第5弾として8地域が選定され、山口県内の市町では、初めて本市の取り組み「宇部市IoT推進ラボ」が地方版IoT推進ラボに選定されました。
選定団体には、「地方版IoT推進ラボ」マークの使用権が付与され、プロジェクトへのメンター派遣などの支援があります。

選定証授与式

令和元年10月16日(水曜日)に開催されるCEATEC2019トークステージにおいて経済産業省から選定証が授与されます。

日時

令和元年10月16日(水曜日)12時30分~13時15分

場所

幕張メッセ 国際展示場
(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)

宇部市IoT推進ラボの事業概要

 宇部市IoT推進ラボ。次世代農業を目指したIoTの導入・利活用による生産性の向上。横展開事業・新ビジネスの創出の促進

「宇部市IoT推進ラボ」では、関係機関の連携により、本市が「戦略的作物」として生産を推奨する「お茶」「オリーブ」「トマト」「花き」の4品目について農業センサーを活用したデータを蓄積します。そのデータを基に、生産者、農業団体、研究機関、民間事業者、行政などの参加プレーヤーが協働して、分析・評価を行い、新しいアイデアを出し合うことで、生産性、所得向上につながる農業技術の向上や新たなICT・IoT技術等の研究・開発、新ビジネスの創出に取り組みます。
これらの取り組みの中で、効果的モデルの構築や他の作物への展開、生産過程での課題のICT・IoTを活用した解決、農業分野にとどまらない産業技術の向上に向けた取り組みを推進します。

「地方版IoT推進ラボ」ロゴマーク

宇部市IoT推進ラボロゴマーク

関連リンク

お問い合わせ

組織名称:総合戦略局 ICT・地域イノベーション推進グループ  

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8531

ファックス番号:0836-22-6008