トップ > 報道発表 > 報道発表(平成30年度) > 「ガーデンシティうべ構想」キックオフイベント!

ここから本文です。

公開日:2019年1月15日

報道発表

「ガーデンシティうべ構想」キックオフイベント!

~宇部産の花で気持ちを伝えるフラワーバレンタインを応援します~

本市は、平成31年2月6日(水曜日)、14日(木曜日)に山口県中央生花商組合等と協力し、バレンタインデーに大切な人に花を贈って感謝の心を伝え合う「フラワーバレンタイン」の応援イベントを実施します。

市役所に宇部産の花を販売する特設フラワーマーケットを開設。また、撮影スポットとして花のハートオブジェの設置や婚姻届等を出された人へ花を贈呈し、家族など大切な人に花を贈って日頃の感謝を伝えるフラワーバレンタインをPRします。

本市では、第四次宇部市総合計画後期実行計画の重点プロジェクトのひとつとして、庭園のような美しい街並みの都市づくり「ガーデンシティうべ」を目指し、「ガーデンシティ推進プロジェクト」に取り組んでいます。

このイベントをキックオフとして、花に関するさまざまな取り組みを展開し、「ガーデンシティうべ」の実現に向けて、日常的に花に親しみ、楽しむ文化を醸成します。

フラワーバレンタインにいて 

実施日

フラワーマーケットの開設

平成31年2月6日(水曜日)12時~17時30分

平成31年2月14日(木曜日)12時~17時30分

場所

市役所 1階ロビー

主催

山口県中央生花商組合 宇部買参人(ばいさんにん)、山口県中央花卉(かき)園芸組合 宇部生産者、株式会社山口県中央花市場

協力

宇部市

内容

  • 市役所1階ロビーにフラワーマーケットを開設。宇部産の花(300~2500円)を販売。
  • 2500円の花については、購入費の一部を基金として、宇部市内福祉施設に花苗、プランター等を贈呈予定。
  • 2月14日(木曜日)には、婚姻届または出生届を出された方に、市から花をプレゼントします。

目的

このイベントを毎年継続的に実施し、恒例行事とすることで、「花」を贈り飾る文化を醸成させること、家庭に「花」がある環境が子どもの豊かな心を育むこと、「花」をきっかけとして家族との関わりを深めること。また、花の消費拡大による花き産業振興への期待。

花のハートオブジェの設置

フラワーバレンタインのPRとして、花で彩られたハート形のオブジェを設置します。撮影スポットとしてご利用ください。

設置期間

平成31年2月6日(水曜日)~3月14日(木曜日)

場所

宇部市役所 玄関前

参考

ガーデンシティプロジェクトとは

本市が公害を克服し、工業都市として発展を遂げる過程で取り組んできた「緑と花と彫刻のまちづくり」を継承し、持続的に発展していくための新たなステージとして、市街地の整備に合わせた花の回廊づくり、市民・企業と一体となった花づくりや緑化運動、産業化の促進など、「ガーデンシティうべ」を目指した取り組みを全市的に発展し、魅力ある都市空間を形成していくもの。

このプロジェクトを計画的に推進していくため、平成30年11月に「ガーデンシティうべ構想」を策定。

フラワーバレンタインとは

本来、バレンタインデーは、性別を問わずお互いが愛や感謝を伝え合う日であり、欧米諸国では、男性が女性にメッセージカードとともに花を贈るのが慣例。このような慣例が日本国内でも、この数年全国的に広まりつつある。

フラワーバレンタインポスター
フラワーバレンタインポスター
フラワーマーケットイメージ
フラワーマーケットイメージ
花のハートオブジェイメージ
花のハートオブジェイメージ

お問い合わせ

組織名称:総合戦略局 ガーデンシティ推進グループ  

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8485

ファックス番号:0836-22-6008