トップ > 報道発表 > 報道発表(2019年度) > 令和2年度から宇部市立小中学校では夏休みを短縮します

ここから本文です。

公開日:2019年7月18日

報道発表

令和2年度から宇部市立小中学校では夏休みを短縮します

令和2年度からの新学習指導要領では、外国語活動や外国語科が正式な教科となることから、小学校3年生から6年生で、年間35時間の授業時数が増えることになります。
本市では、子どもたちの学習に対する集中力の維持や、地域行事、スポーツ少年団等への参加に支障がでないようにするため、普通教室でエアコンの利用が可能となる令和2年度から、夏休みの最後の一週間(実質5日)を授業日として、余裕のある教育課程を編成します。

夏休み期間

令和元年度まで

令和元年7月21日から8月31日

令和2年度以降

令和2年7月21日から8月24日まで

8月25日から31日までの一週間(土日を除く)を授業日とします。

対象校

市内の全市立小中学校 

お問い合わせ

組織名称:教育委員会事務局 学校教育課 指導係

住所:〒755-0027 宇部市港町一丁目11番30号

電話番号:0836-34-8611

ファックス番号:0836-22-6071