トップ > 報道発表 > これからもずっと暮らしやすい地域共生型まちづくりを目指します ~宇部市立地適正化計画策定に向けた意見交換会を開催~

ここから本文です。

公開日:2018年5月14日

報道発表

これからもずっと暮らしやすい地域共生型まちづくりを目指します ~宇部市立地適正化計画策定に向けた意見交換会を開催~

本市では、「宇部市にぎわいエコまち計画」で掲げる「多極ネットワーク型コンパクトシティ」の実現化の方策として、「宇部市立地適正化計画」を策定中であり、この度、素案の概要を取りまとめました。

今後、市民と協働してまちづくりを進めるために、意見交換会を開催します。

これからの持続可能なまちづくりのために

人口減少、少子高齢化に伴う、市街地の空洞化などの都市問題を解決するために

  • 多様な世代がにぎわう魅力的な都市拠点づくり
  • 歩いて暮らせる居住区域づくり
  • 安心した暮らしづくり

を実現します。

多極ネットワーク型コンパクトシティ×地域支え合い包括ケアシステムの確立

 少子高齢化で高齢者や障害者を支える担い手が減少しても、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らせるように、地域支え合い包括ケアシステムと連携して、多極ネットワーク型コンパクトシティを進めます。

これにより、地域コミュニティ核に地域支え合いの拠点を充実させていきます。

多極ネットワーク型コンパクトシティ×地域支え合い包括ケアシステムのイメージ図

居住区域の設定と基本方針

5つの居住区域を決めて、それぞれの区域に応じたまちづくりを進めます。

5つの居住区域

将来のまちの姿

「多極ネットワーク型コンパクトシティ×地域支え合い包括ケアシステム」により、にぎわい・安心・利便性の高い生活の実現を目指します。

将来のまちの姿

今後のスケジュール

平成30年5月21日から 市民・事業者意見交換会の開催
平成30年秋予定 宇部市立地適正化計画(素案)の取りまとめ
平成30年秋予定 パブリックコメント(意見の募集)の実施
平成31年3月予定 宇部市立地適正化計画の策定

意見交換会の日時・場所

市民向け意見交換会

会場 開催日 開始時間
総合福祉会館 大ホール 平成30年5月21日(月曜日)

14時から

19時から

万倉ふれあいセンター 多目的室 平成30年5月22日(火曜日) 14時から
二俣瀬ふれあいセンター 講堂 平成30年5月22日(火曜日) 19時から
東岐波ふれあいセンター 講堂 平成30年5月23日(水曜日) 14時から
西岐波ふれあいセンター 会議室 平成30年5月23日(水曜日) 19時から
厚南市民センター 多目的ホール 平成30年5月24日(木曜日) 14時から
原ふれあいセンター 講堂 平成30年5月25日(金曜日) 19時から
総合福祉会館 大ホール 平成30年5月27日(日曜日) 14時から

事業者向け意見交換会 

会場 開催日 開始時間
文化会館 研修ホール 平成30年5月28日(月曜日)

14時から

19時から

 


お問い合わせ

組織名称:総合戦略局 コンパクトシティ・共生型包括ケア推進グループ  

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8896

ファックス番号:0836-22-6008