トップ > 報道発表 > 報道発表(平成30年度) > クラウドファンディングによる「ストリートファニチャーの設置」を実施します

ここから本文です。

公開日:2018年8月31日

報道発表

クラウドファンディングによる「ストリートファニチャーの設置」を実施します

本市では、中央町地区にストリートファニチャーを設置し、人々が集まるストリート空間や公園を創造します。

実施に際しては、事業資金の一部を広く民間から調達するために「クラウドファンディング」の手法により行います。

事業の名称

「まちを楽しくするストリートファニチャー」設置プロジェクト

ストリートファニチャー設置プロジェクト
大村一彦さん(81)の作品「地球のねじ」

事業の目的

本市の重点整備地区の一つである中央町地区の交流人口増加を図るため、ストリートファニチャーを設置し、まちなかに人々が集う空間を演出し、にぎわいを創出することを目的とします。

事業の概要

中央町地区の回遊道路とポケットパークのシンボルとして、平成30年1月にまちなかの空間を楽しくし、にぎわいの創出につながるベンチや街灯、彫刻やパーゴラなどのストリートファニチャーのデザインを募集したところ、全国から104点の応募があり、大村一彦さん(81)の作品「地球のねじ」に決定しました。制作および設置にあたっては、地場企業の協力も得ながら進めていき、秋頃の設置完了を予定しています。

クラウドファンディング

募集期間

平成30年8月31日(金曜日)~平成30年12月31日(月曜日)

目標寄附額

1,000,000円

応募方法

本市のクラウドファンディング専用ページにアクセスして、寄附するプロジェクトや金額、支払い方法等を選択します。

宇部市専用HP(外部サイトへリンク)

  • ※寄附金額:3,000円、5,000円、1万円、3万円、5万円、10万円
  • ※寄附金の取り扱い:本市への寄附金として取り扱い、寄附金控除の対象となります。
  • ※寄附金の合計額が目標金額を超えた場合は、当該プロジェクトの経費に充当します。
  • ※運営・募集事業者は、レッドホース コーポレーション 株式会社です。運営事業者のクラウドファンディング専用サイト「ふるまるGCF」内に宇部市専用ページを構築します。

参考

クラウドファンディングとは

群衆(クラウド)と資金(ファンディング)を組み合わせた言葉で、インターネットを利用して、プロジェクトの財源確保のために市内外から幅広く資金を調達する方法です。

お問い合わせ

組織名称:総合戦略局 コンパクトシティ・共生型包括ケア推進グループ  

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8489

ファックス番号:0836-22-6008