トップ > 報道発表 > 報道発表(平成30年度) > 2018年スペシャルオリンピックスに本市から出場した選手が市長を表敬訪問されます

ここから本文です。

公開日:2018年10月11日

報道発表

2018年スペシャルオリンピックスに本市から出場した選手が市長を表敬訪問されます

9月22日(土曜日)~24日(月曜日)の3日間にかけて、愛知県で開催された「2018年第7回スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・愛知」に出場した本市在住の選手が、報告のために市長を表敬訪問されます。

日時

平成30年10月16日(火曜日)16時30分~

場所

市役所 2階 市長応接室

訪問者

  • 選手 9名
  • 氏名   競技 結果
    武重 章文 (たけしげ あきふみ) 競泳25m平泳ぎ
    田中 邦広 (たなか くにひろ) バスケットボール(個人競技)
    荒木 龍一 (あらき りゅういち) バスケットボール(個人競技)
    李家 まりあ (りのいえ まりあ) バスケットボール(団体)
    大沢 優介 (おおさわ ゆうすけ) ボウリング
    津島 寛一 (つしま ひろかず) ボウリング
    道本 裕也 (みちもと ゆうや) ボウリング
    横山 えみ (よこやま えみ) ボウリング
    橋本 萌 (はしもと もえ) フライングディスク
  • スタッフ 6名
  • 氏名    
    山田 正昭 (やまだ まさあき) 山口県団長
    鈴川 雅義 (すずかわ まさよし) 競泳ヘッドコーチ
    山本 晴彦 (やまもと はるひこ) バスケットボールヘッドコーチ
    能登 眞理 (のと まり) バスケットボールコーチ
    大畑 直美 (おおはた なおみ) ボウリングスタッフ
    田中 文代 (たなか ふみよ) 広報担当

対応者

  • 宇部市長 久保田 后子

大会概要

2018年第7回スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・愛知大会

概要

2018年9月22日(土曜日)~24日(月曜日)の3日間にかけて、愛知県で開催。2019年に、アラブ首長国連邦のアブダビで開催される「2019年スペシャルオリンピックス夏季世界大会・アブダビ」の日本選手団選考を兼ねる。

  • 選手団人数(アスリート、選手団役員コーチ):1,602名

アスリート 996名、パートナー 4名、コーチ・役員 602名

  • 参加地区:47地区組織(47都道府県)
  • 大会関係者:419名(大会役員、実行委員会、競技役員等)
  • ボランティア:3,801名
  • 観覧者数:3日間延べ 約13,800名 ※概算

開会式  2018年9月22日 約4,500名

競技会場 2018年9月23日~24日 ※全競技会場合計 約7,000名

閉会式  2018年9月24日 約2,300名

  • 大会参加者総数:約20,495名
  • 実施競技:13種目

競泳、陸上競技、バドミントン、バスケットボール、ボウリング、馬術、サッカー、ゴルフ、体操競技、卓球、テニス、バレーボール、フライングディスク

関連リンク

お問い合わせ

組織名称:観光・シティプロモーション推進部 文化・スポーツ振興課 スポーツ振興係

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8614

ファックス番号:0836-22-6083