トップ > 【証明書】 平成22年度の所得証明を申請しましたが、受け取った証明は平成21年中の証明でした。平成22年度と平成21年中は同じことですか?

ここから本文です。

更新日:2018年3月31日

【証明書】 平成22年度の所得証明を申請しましたが、受け取った証明は平成21年中の証明でした。平成22年度と平成21年中は同じことですか?

質問

平成22年度の所得証明を申請しましたが、受け取った証明は平成21年中の証明でした。平成22年度と平成21年中は同じことですか?

回答

所得証明書の表題には「平成○○年度市県民税所得証明書」、証明書の様式の所得の内訳欄には「平成××年中の所得の内訳」と記載されています。

市県民税は、前年の所得に対して課税されます。平成22年度市県民税は平成21年1月から12月(平成21年中)の所得をもとに算出されます。

平成22年度の所得証明を申請されると、証明書の所得の内訳欄に「平成21年中の所得の内訳」と記載された証明書をお渡しするようになります。

平成23年度所得証明書(平成22年1月から12月の所得の内容を証明)は、平成23年6月から発行できます。

お問い合わせ

組織名称:総務財務部 市民税課 税制係

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8197

ファックス番号:0836-22-6084