本文へ
文字サイズ
拡大
縮小
色の変更
標準
1
2
3
  • トップ
  • 組織から探す
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign language
  • 暮らし・安心
    • 防災・国民保護
    • 救急・消防
    • 安全・安心・相談
    • 届出・証明書
    • 市税
    • 保険・年金
    • ごみ・リサイクル・衛生
    • 住まい・生活環境
    • 雇用・労働
    • 市民活動・ボランティア・人権
    • 選挙
    • 公共交通・市営駐車場
    • 火葬場・墓地
  • 子育て・教育
    • 母子の健康
    • 子育て支援
    • 保育園・幼稚園
    • 小中学校
    • 手当・助成
    • ひとり親家庭支援
    • 教育・健全育成
    • うべきっず
  • 健康・福祉
    • 成人の健康
    • 医療
    • 健康保険
    • 障害者福祉
    • 高齢者福祉
    • 介護保険
    • その他の福祉
  • 教養・イベント
    • 歴史・文化財
    • 彫刻とうべ
    • 宇部市立図書館
    • 宇部志立市民大学
    • 社会教育・生涯学習
    • 祭り・催し
    • 文化・芸術
    • スポーツ・レクレーション
    • レノファ山口FCを応援しよう!
    • ナナシマチ
    • 宇部市・宇部市教育委員会後援申請
    • ときわ公園公式サイト
    • ときわ動物園公式サイト
    • ときわミュージアム公式サイト
  • まちづくり・ビジネス
    • うべで暮らしませんか
    • 本庁舎建設への取組
    • 環境保全
    • 都市計画・景観・緑化
    • 建築・開発・土地
    • 道路・河川
    • 上下水道
    • 産業
    • うべ元気ブランド
    • 中山間地域づくり
    • 募集・入札・契約
  • 市の紹介・市政
    • 宇部市の紹介
    • 遊びに来ませんか うべ
    • 市長室
    • 市議会
    • 行政視察受け入れのご案内
    • 計画・施策
    • 財政
    • 統計
    • 情報公開
    • 広報・広聴
    • 職員募集・人事・給与
    • 監査
    • 合併
    • 市役所のご案内
    • 宇部市条例規程類集

トップ > 募集情報 > 暮らし・安心 > 宇部市UIJターン奨励助成金

ここから本文です。

更新日:2018年4月26日

宇部市UIJターン奨励助成金

本市への移住を促進するため、市外から市内への転入の際に必要な経費の一部を市の予算の範囲内において助成します。

※助成金利用に当たり、移住に際しての住居の賃貸借(売買)契約日または当該契約が伴わない場合は本市への引越日のそれぞれ14日前までに「宇部市UIJターン奨励助成金利用申込書(PDF:167KB)」の提出が必要です。

助成対象者

次に掲げるすべての要件を満たす方

  • 市外から市内に転入し、宇部市に定住する
  • 移住に際しての引越代や仲介手数料などを支払う前かつ新住居に関する賃貸借(売買)契約締結日の前までに助成金の交付申請を行う
  • 助成金の交付申請後に宇部市に住民票を異動する
  • 事業所の人事異動に伴う転勤や就学などの一時的な転入ではない
  • 市税等を滞納していない※

※申請時に、市税等について「滞納がないことを証する証明書」を提出していただきます。

助成金の種類、内容

  • 引越助成金    
    • 助成対象者が、市内に引越する際に、引越業者に支払った費用(消費税及び地方消費税を除く。)の2分の1に相当する額、上限5万円(ただし、1,000円未満の端数は切り捨てます。)
    • 対象地域が、中心市街地かあすとぴあ地区内の場合は、上限5万円増

      (上記地区の詳細は、お問い合わせください。)

    • 対象物件が、住宅情報バンクに掲載されている物件の場合は、上限3万円増
    • 転入者が専門人材(医療、福祉、保育、建設及びICT人材)の場合は、上限3万円増
  • 仲介手数料助成金   
    • 助成対象者が、居住する家屋の売買もしくは賃貸借契約に際し、宅地建物取引業者に支払った仲介手数料(消費税及び地方消費税を除く。)の2分の1に相当する額、上限3万5千円(ただし、1,000円未満の端数は切り捨てます。)
    • 対象地域が、中心市街地かあすとぴあ地区内の場合は、上限5万円増

      (上記地区の詳細は、お問い合わせください。)

    • 対象物件が、住宅情報バンクに掲載されている物件の場合は、上限3万円増
    • 転入者が専門人材(医療、福祉、保育、建設及びICT人材)の場合は、上限3万円
  • 中古住宅購入助成金   
    • 助成対象者が、居住するために締結する不動産売買契約に際し、不動産所有者に支払った中古住宅購入費用、基準額20万円(ただし、中古住宅売買価額を上限とします。)
  • 子育て支援助成金
    • 助成対象者が、中学生以下の子供を扶養しており、当該子供とともに転入する場合の子育て支援助成。当該子供は、完了報告提出時において中学生以下であること。基準額5万円(ただし、該当の子供が複数いる場合であっても、基準額は5万円とします。)

この4種類の助成金は、併せて申請することができます。

注意事項

  • 助成金は、一人について1回限りの助成です。
  • 平成31年3月31日までに完了報告書が提出できる申請である必要があります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:総合戦略局 政策企画グループ  

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8480

ファックス番号:0836-22-6008