トップ > 募集情報 > まちづくり・ビジネス > 平成30年度メイド・イン・ウベものづくり支援事業補助金の二次募集を開始しました

ここから本文です。

更新日:2018年11月8日

平成30年度メイド・イン・ウベものづくり支援事業補助金の二次募集を開始しました

本市では、市内の中小企業者等の優れた技術や地域特性等を活用したものづくりを支援することにより、地域の産業振興及び経済の活性化を図るため、ものづくり分野において優れた事業と認められるものに対し、補助金を交付しています。この度、補助金の二次募集を開始しました。

参考:公募説明資料「メイド・イン・ウベものづくり支援事業補助金平成30年度 募集要領」(PDF:242KB)

※中小企業者等とは、中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条に規定する中小企業者(個人を含む)の他、事業の遂行能力があるとして特に認められる者をいいます。ただし、大企業と一定基準の関係にある中小企業者(資本金の2分の1以上を大企業が出資、役員の2分の1以上が大企業に属する者など)は大企業とみなし、中小企業者等に含みません。

募集期間

平成30年11月6日(火曜日)~平成30年12月7日(金曜日)

補助対象者

以下の要件をすべて満たすものとします。

  • 市内に活動拠点を有する中小企業者等であること。
  • 市税の滞納がないこと。

補助対象事業

要件1

イノベーションの創出に資するICT、IoT等の活用によるビジネスモデルの構築を図るために実施される以下の事業の全部または一部が市内で行われ、製品及びサービス需要が市内で見込まれる事業とします。

  • 新たな技術・商品・サービスの開発(既存技術等の転用や組み合わせ、設計・デザイン・アイデアの活用等を含む。以下同じ。)事業
  • 商品等の新たな生産および販売方式の開発事業
  • サービスの新たな提供方式の開発事業
  • 新たな市場の開拓、販路の拡大事業
  • その他

要件2

上記の事業でかつ以下の要件をすべて満たす事業とします。

  • 本補助事業完了後、1年以内に製造・販売開始が見込まれること(製造・販売は原則として、申請者又は申請者と関連のある市内企業であること)。
  • 国・県その他の公的機関から補助金等の交付を受ける事業でないこと。

補助金額

補助対象経費の2分の1以内で限度額200万円

申請に必要な書類

  1. メイド・イン・ウベものづくり支援事業補助金交付申請書(様式第1号)(Word:41KB)
  2. メイド・イン・ウベものづくり支援事業補助金事業計画書(様式第2号)(Word:114KB)
  3. 事業の内容を分かりやすく示す資料(概要資料、説明図面等)
  4. 会社概要が分かるもの(パンフレット等)
  5. 直近2ヶ年の決算報告書(貸借対照表、損益計算書など)
  6. 市税に滞納がないことを証する証明書

※1~5の書類は5部、6の書類は1部ほど提出してください。

要綱・様式

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:総合戦略局 ICT・地域イノベーション推進グループ  

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8531

ファックス番号:0836-22-6008